日本先天異常学会 英語ページへ
日本先天異常学会について
   
   
Congenital Anomalies(Journal)
Congenital Anomalies(Journal)
 
 日本先天異常学会の英文機関誌 Congenital Anomalies(CGA)は1961年の学会創設時から現在に至るまで継続的に発刊され、現在ではアジア、中東、東欧諸国における先天異常研究の基幹ジャーナルとして重要な役割を担い、グリーンオープンアクセス完全オンラインジャーナルとして運営されています。

 Congenital Anomaliesに掲載される論文の領域は、個体の正常および異常発生の機序、先天異常の診断、治療方法の開発、疫学的調査等に関する研究です。配偶子から成体までを対象とし、医学、歯学、獣医学、薬学、生物学など広範な専門分野から、先天異常の成因、発生機序、治療、予防に関する高度な研究について、また最近では生後に発症する生活習慣病等の胎児期における素因形成に関する研究についても学際的な範囲で掲載しているアジア唯一の英文専門誌です。掲載論文の内容は学際性を反映して、発生学、実験奇形学、生殖発生毒性学、遺伝学、分子生物学、病理学、行動学、生理学、疫学等、臨床医学では産婦人科学、泌尿器科学、小児科学、整形外科学、形成外科学、眼科学などに及んでいます。この様な専門誌は国際的にみても米国の Teratology Societyから発刊している Birth Defect Research と本誌のみで、ユニークであるばかりでなく、本学会会員をはじめ関連領域の研究者による先天異常を機軸とした分野融合的な研究を、支え推進する大切な役割を果たしています。

 Congenital Anomaliesは2008年より電子投稿査読システムを採用し、2010年にはPubMed、Science Citation Index Expanded (SCIE)に載録され、2013年にImpact Factor=1.0がリリースされました。海外からの投稿も飛躍的に伸び、年間25000件以上の論文がダウンロードされ利用されています。

 本誌に投稿された論文原稿は2名以上のピアレヴューを経て完成度を高め掲載されます。本誌のスコープに合致した論文であれば会員以外でも自由に投稿できますので掲載を希望される方は本誌ホームページにあるAuthor Guidelinesを参照し、原稿作成後、電子投稿サイトからご投稿ください。皆様から国際的にアピール出来るインパクトのある研究成果をお待ちしています。
Congenital Anomalies 編集長 中島 裕司
        

 ●CGA閲覧方法
  [会員の方]
   1.ホームページ右上にある会員専用ページボタンより、IDとPWを入力し会員専用ページに
    ログインしてください。
   2.その後、会員専用ページ内にあるCongenital Anomaliesのログをクリックすると自動的に
    閲覧可能となります。
   ※ID・PWをお忘れの方は、会員専用ページ内の「パスワードを忘れた場合はこちら」から
    ご確認ください。
  

  [非会員の方]
   1.以下のURLをクリックしてください。
    CGAホームページ:http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1111/(ISSN)1741-4520
   ※発行後、1年後に閲覧可能なグリーンオープンアクセスを採用しておりますので、すべての閲覧を
    ご希望の方は、本学会にご入会ください。(入会手続きはこちら

 ●CGA投稿規程
  https://mc.manuscriptcentral.com/societyimages/cga/CGA_IFA_2015_May.pdf

  Vol.31, No.1 - Vol.40, No.4 (約2.5MB)
Vol.41, No.1
Vol.41, No.2
Vol.41, No.3
Vol.41, No.4
Vol.42, No.1
Vol.42, No.2
Vol.42, No.3
Vol.42, No.4
Vol.43, No.1
Vol.43, No.2
Vol.43, No.3
Vol.43, No.4
Vol.44, No.1
Vol.44, No.2
Vol.44, No.3
Vol.44, No.4
Vol.45, No.1
Vol.45, No.2
Vol.45, No.3
Vol.45, No.4
Vol.46, No.1
Vol.46, No.2
Vol.46, No.3
Vol.46, No.4
Vol.47, No.1
Vol.47, No.2
Vol.47, No.3
Vol.47, No.4
Vol.48, No.1
Vol.48, No.2
Vol.48, No.3
Vol.48, No.4
Vol.49, No.1
Vol.49, No.2
Vol.49, No.3
Vol.49, No.4
Vol.50, No.1
Vol.50, No.2
Vol.50, No.3
Vol.50, No.4
Vol.51, No.1
Vol.51, No.2
Vol.51, No.3
索引 (PDF)
Vol.31, No.1 - Vol.40, No.4 (約2.5MB)


 ●CGA一般データ保護規則(General Data Protection Regulation:GDPR)
  The Japanese Teratology Society is conforming GDPR, currently GDPR policy is preparing.
 Until our Society has finalized policy, we are adopting Wiley’s policy here.
 https://www.wiley.com/en-us/privacy
 The General Data Protection Regulation (GDPR) adopted by EU member countries fortifies data privacy rights,
 given individuals control over when and how personal information is gathered and used.
 GDPR mandates go into effect May 25, 2018.



PDFのダウンロードについて

PDF download PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。
Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧に頂けます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。
 
 
| 先天異常学会について | 各種公募セミナー案内 | 入会案内、各種手続き | Congenital Anomaliesについて | 学術集会 | 学会認定資格 | 奨励賞 | リンク集 |
| 理事長あいさつ | 学会概要 | 沿革 | 役員・各種委員会 | 名誉・功労会員 | 賛助会員 | 会則 | 入会案内・各種手続き | 事務局 | 学生の皆さんへ | 学会認定資格 |
Copyright(C)2011 THE JAPANESE TERATOLOGY SOCIETY All Rights Reserved.